ローン 払えない

支払いの延滞をしてしまう前に

ローンの返済で生活費が足りなくて毎月苦しいという方、たくさんいらっしゃると思います。突然の会社の倒産や経営の悪化により、収入や給料が大幅に減少して支払いができなくなったという方は、本当に毎日憂鬱な日々を過ごしておられることと思います。ローンの残高や金利などを再確認して、金利の安いところにローン借り換えを考慮したり、返済計画を再考慮するなどできる限りでいろいろ調べてみましょう。住宅ローンの残債がたくさんあり毎月支払いが負担な場合には、不動産売却を考えられることでしょう。残債を支払わずに住宅を売却することを任意売却と言います。住宅ローンを期限までに払えずそのまま放置していると督促状が送られ、最終告知が来ると一括返済を求められたり、住宅が競売にかかってしまうことにもなりますので、その前に借入している金融機関の同意を得て任意売却することも問題解決に効果的な一つの方法です。住宅ローンとは別に、他のローンの返済に困っている場合には、最終的な手段として自己破産などの債務整理を行なうのも良い方法です。自己破産してしまえばその後は何もできない、人生の終わりだと考える方もいらっしゃるようですが、現在の支払い困難なローンを根本的に解決することによって、新たな人生を歩むことができる効率的な方法だと考えて下さい。毎月ローン返済に追われて他に何もできない、という日々を送るのではなく、毎日安心して生活できる方がずっと幸せな生活ではないでしょうか?毎月の金銭的負担があまりにも大きく、収入の大幅な増加などの見込がなく自分ではどうしても解決することが困難な場合には、どのようにして返済額を減らすか、限界のある自分の給料など収入で解決できる方法を試行錯誤してみる必要があるでしょう。一時的に支払いが困難で、これを乗り越えたらその後の支払いは可能だという場合には、アコムやプロミスのカードで一時的に解決するのも良い方法です。